So-net無料ブログ作成

馬渕と二重まぶた

「この時点からすでに,太平洋問題調査会は―新世界秩序を目ざす国際社会主義者の目標の一つとして,中国に共産主義を定着させることを請け合う秘密協定の形で-アメリカと中国を結びつけようと詳細にわたって画策していたのである」
〔山岡貞次郎「支那事変・その秘められた史実」〕
「蘆溝橋事件の発火は,米,英,ソに支へられた蒋介石の意図にもとづいて,直接には第二十九軍麾下の部隊が起こした」
〔渡部昇一・馬渕睦夫 両氏対談「日本の敵・グローバリズムの正体」飛鳥新社〕
馬渕と二重まぶた
「ユダヤ思想は日本にも深い影響を及ぼしていて,左翼リベラルや社会主義者は,マイノリティ,在日やいわゆる被差別部落,貧困層に対して,社会の秩序やマジョリティに反乱せよと呼びかけている.その行きつく先は世界解放思想であり,国境をなくし,国家をなくせば虐げられた人たちは解放されるという幻想です.左翼知識人は,事実上,ウォール街が推進している世界のグローバル化と格差拡大運動の代理人として使われている」
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。